ノブナガの仮想通貨投資日記

1991年生まれ。2014年に仮想通貨投資を始めました。仮想通貨に関することを記事にします。

元祖リップラー(XRP)からみるripple:2014.9〜2017.7

  

f:id:youdan:20170725232907p:plain

 

私とrippleの関係は奥が深い。

 

とはいえ最近はrippleを裏切り、

ビットコインビットコイン!と連呼してるワタシ。

 

もはや「給料もBTCでくれw」ってレベルでどハマりしてます。

もはや宗教といってもいいレベル。

 

ただ、私が資産運用で最も成功したのは紛れもなくripple(XRP)

 

rippleでテンバーガーを達成したのは揺るぎのない事実です。

 

 

現在rippleはほとんど保有していませんが、

私から見たrippleの歴史をまとめたいと思います。

 

※下記のrippleチャートを開きながら読むことをお勧めします。

リップル/Ripple 相場チャート (XRP/JPY) | CoinGecko

 

 

 

 Ripple(XRP)初期:入金からの放置(2014.9〜2015.4)

 

rippleの配布は2013年11月ごろからスタートします。

 

私がrippleを知ったのは2014年9月ごろ。

当時、Twitterでフォローしていた方がrippleについてつぶやいており、

「すげー。新しい!」って思い、投資を決断しました。

(当時1XRP=0.5円くらい)

 

今は亡きリップルトレードジャパンから購入したのを覚えています。

(管理人元気かな?)

 

当時のことはだいぶ忘れましたが、

当時から長期投資の目線だったのを覚えてます。

 

2015年初1XRP=3円くらい行きましたが、その後すぐに崩壊。

 

そして、2月頃リップルトレードジャパンは突然GOXします。

リップルトレードジャパンは下記を参照してください)

matome.naver.jp

 

幸いなことに、資産はripple本体に保全されており、私は事なきを得ました。

当時Rippleからサポートメール(英語)が何通も届いたのを覚えています。

 

 

rippleの評判は地に堕ちる(2015.4〜2017.3)

上記の期間、私はとにかくrippleについて考えるのが面倒だったこと、

建値が絶妙で損失に陥らなかったこと(大体0.5〜1円をうろついてた)から

ずーっと放置してました。

 

しかし、リップルトレードジャパンGOX後のrippleは急速に勢いを失います。

 

多分、投資家もリップラーも、当然私も

rippleは終わった

と思っていました。

 

rippleのコミュニティはまったく盛り上がらず、

walletにあったxrpがハックされたとか負のニュースばかりでした。

 

たま〜に1XRP=1円くらいに暴騰してもすぐに売りが入って

翌日には1XRP=0.6円くらいに戻ってしまったのを覚えています。

 

あのときrippleがこんなに暴騰するとは全く考えていませんでした…

 

MUFGニュースからの暴騰→仮想通貨バブル(2017.4〜2017.6)

 2017年3月31日、衝撃のニュースが流れます。

天下の三菱東京UFJ銀行がripple社主催の国際会議に出席

rippleを用いた送金技術を計画

 

そこからrippleは急速に加速していきます。

3/21には0.8円くらいだったのが、

4月末には5円くらいにまで急騰

 

そして、5月からの仮想通貨バブル

ripple単体のニュースとしては4月末にSBIグループでXRP取り扱いを始めるかのような資料が一般公開されます。

 

主要仮想通貨の中で最も値段が安いこと等、諸々の要因も絡んで、

rippleは一時期44円を記録するのでした。

 

 

リップルの今:バブルが落ち着きどう動く?

私は5月中旬に1XRP=25円程度で手放しました。

現在が1XRP=19円前後なので、そこそこいい時に売れたのではないでしょうか。

 

これからのrippleの展望や私感などはまた次回書きたいと思います。

 

どちらかというと私はxrpの将来には悲観的です。

その点では、マナさんの意見が参考になると思うので掲載しておきます。

bitcoiner.link

 

 元祖リップラーからのエール

元祖リップラーとして、

リップラーへのエールを最後に書いておきます。

 

rippleに関して、さまざまな懸念や問題点があることは確かです。

一部の意見はかなり的を得たものでしょう。

 

ですが、2015年〜2016年の暗黒時代に比べたら

コミュニティも成熟しrippleの知名度も明らかに上昇しています。

 

rippleは仮想通貨でありながら、

中央集権のブロックチェーンを用いない通貨です。

 

ですからトラストレス(=信用する必要がない)とはいきませんが、

過去のGOXの時の運営の対応などから考えれば

ripple社の運営はSCAMではなく、信頼をおいてよいと思います。

(当時はありがとうございました)

 

リップルを買うならCoincheck。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

インチェックは国内最大手の取引所なので、オススメです。

 

以上、私からのエールでした。

 

P.S.

できることなら私が利確した25円以下の値段で推移してください。

そうしてもらえると自己肯定感が持続します。

よろしくお願いします。

 

リップルを買うならCoincheckがおすすめ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin