ノブナガの仮想通貨日記

1991年生まれ。2014年に仮想通貨投資を始めました。暗号通貨に関することを記事にします。

仮想通貨を否定するひとたちへの反論

どうもー。ビットコイナーのノブナガです。

 

この数ヵ月で暗号通貨界隈は激しく動いていますね。今日はBTCが伸びてこんな感じ。

f:id:youdan:20171012222130j:image

 

今日は暗号通貨否定派の代表的意見を並べたうえで、その意見に対して私がどのように考えているのか、を述べていきたいと思います。

 

関連記事はこちらから。

youdan.hatenablog.com

 

 

 

現在の暗号通貨市場はバブルなのか

「ビットコインはバブルである」「仮想通貨はチューリップバブルよりひどい」などと意見する人はまだまだ数多く存在しています。

 

バブル派の代表的な意見としては「現状では投機にすぎないから」「実際にはただの電子データにすぎないから」という意見が代表的でしょう。

これらに意見に対し、ビットコイナーとして私なりに反論してみます。

 

「現状では投機にすぎない」への反論:現在ではなく未来で考える

確かに現状では、ビットコインの利用は限定的です。アルトコインはなおさらのことで、ほとんど利用されていません。

だから、「現状では投機にすぎない」というのは至極まっとうな正論です。

 

しかし、視点を現在ではなく未来で考えてみたらどうでしょうか。

暗号通貨を利用したサービスは世界各国で開発が行われています

特にインターネットを利用したサービスでは国境がないため、各国の通貨よりはグローバルな暗号通貨のほうが相性がよい側面があります。

 

そう考えると5年後、もしくは10年後には暗号通貨を用いたサービスは至るところに生まれてくるでしょう

そうなれば、暗号通貨は決して投機だけではなく、サービスの利用にも使われるようになるのです。

 

つまり、暗号通貨投資は未来志向で考えれば決して投機ではなく、先行投資みたいなものなのです。

 

「ただの電子データにすぎない」の反論:堅牢で限定的な電子データだから価値がある

ただの電子データにすぎない、というのも確かにその通りで、表面的に考えれば正論です。

しかし、暗号通貨を深く理解していくと上記意見を鵜呑みにはできなくなります。考えるポイントは2点あります。

 

 1つは暗号通貨はロックチェーン技術に裏打ちされていることです。

細かな説明は省きますが、一言で言えば偽造が不可能だということです。

 

もう1つは暗号通貨には発行上限が存在していることです。

これも、まあわかりやすく言えば暗号通貨は電子データ界の限定レアカードだということです。

 

この2点のポイントを考えたうえで、暗号通貨が欲しいと思う人が増えて行った時どうなるのでしょうか。

1つめ。欲しい人が増えてもただの電子データではないので偽造はできません。2つめ。発行枚数もはじめから上限が決まっているため、任意に増やすことはできません

だから、もし欲しい人が増えた時、オークションのように価格を上げて買うしかないのです。

つまり、欲しい人が増えれば増えるほど価格が高まっていく性質をもっているのです。

 

今後は勝ち負けがはっきりしてくる

とは言っても、現在は1000種類以上の暗号通貨があります。はっきり言って玉石混淆です。

今後すべての暗号通貨が等しく価値を上げていくかと言うと、決してそうではないでしょう。

 

しっかりと開発がされている通貨、ビジョンが明確で応援したくなる通貨、マーケティングに長けた通貨などは生き残るとは思いますが、そうではない通貨は多分無価値になります。

 

有望な通貨の見分け方は次回記事を作ろうと思いますのでお楽しみに。

 

 今が買い時だと思う

暗号通貨が今後価格が高まりそうなことはわかった。でもこんなに高くなってしまったからもう買えないな〜と嘆いている方もいるかもしれません。

しかし、私は今からでも全く遅くないと思います。

もちろん、短期的にどうなるのかはわかりませんが、数年単位で見れば今は格安の水準でしょう。

 

質問です。

隣人や友人で暗号通貨投資をしている人はいますか。おそらくいたとしても、数人でしょう。

 

はっきり言って、数年後、暗号通貨がインフラとして普及したあとに投資するのは「時すでに遅し」です。まだまだ利用が限定的な今のうちに投資するからこそリターンがある、そう私は考えています。

 

まだ取引所を開設していない方。まず取引所を開設しましょう。

初心者におすすめの取引所はcoincheckです。

【 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

まずは行動しましょう。申請してもすぐに開設や入金はできないので、考えるのは申請してからでも遅くありません。

 

 

10/25 13:59まではボーナスセール中。

COMSAトークンセール

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin