ノブナガの仮想通貨日記

1991年生まれ。2014年に仮想通貨投資を始めました。暗号通貨に関することを記事にします。

COMSAトークン購入者の今後の流れ

f:id:youdan:20170809002649p:plain


こんにちはー。ノブナガです。

 

話題沸騰中のCOMSA。私はCOMSAトークンを購入し、現在は正座待機中。トークンの受け取り待ちです。トークン配布後は怒涛の勢いで価格が上下していくことでしょう。スタートダッシュに乗り遅れないためにも、今後のCOMSAの流れを時系列を追って確認していきましょう。

 

※COMSAについて、もっと知りたいという方は下記の動画がおすすめです。

www.youtube.com

COSMAのトークン購入はこちらから。 

COMSAトークンセール

 

 

トークン受け取り用アドレスの登録がもうはじまる

トークンセールは11/6 13:59までです。肝心のトークンの配布時期ですが、これはトークンセール終了後になることはすでに発表されています。

 

しかし、見落としがちなのはトークン受け取り用アドレスの登録。これは10月中旬より受け取り用アドレス登録が始まるとのことで、そのときに詳細が案内されるとのこと。おそらくこれから数日以内にCOMSAから案内メールが来るので、必ず登録を完了しましょう。

案内メールを放置して、配布ギリギリになって受け取り用アドレスの登録とかをしていると、初売りに多分間に合いませんw

※ちなみにこれはCOMSAトークン購入時に登録したアドレスとは全く別物です。

 

トークン売買にはZaifの登録が推奨されている

COMSAトークンの売買はどの取引所でもスムーズに対応してくれる……なんてことはありません。はじめは同じテックビューロ社の取引所Zaifでの取引になります。

(COMSAのページにもZaif取引所への登録が推奨されていましたのを確認しています)

 

これも前もって準備しておくのがベターです。本人確認などの時間を考えると口座開設にはだいたい2週間くらいはかかるので、今のうちにZaifの登録を済ませておくことをオススメします。 

Zaifの登録はこちらから

 

ちなみにZaifではcoincheckなどの取引所とは異なり、板形式での売買となります(株とかと一緒)。この売買は慣れるまでは少し戸惑うかもしれませんが、慣れてくればこっちの方が断然オトクです。

 

 

 COMSAトークンの価格は上昇するのか

10/16現在、93億円の資金調達に成功しているようですね。

トークンセールのボーナスタイムはもうそろそろ終了しますが、最後の駆け込み需要もあると思います。そう考えると、おそらく今後100億円前後まで資金調達に成功することでしょう。 

 

とは言え、ほとんどのトークンセール参加者にとっては上記の調達額がいくらになろうが関係ありません。 

 

それよりみんなが気になっているのはCOMSAトークンの初値がいくらになるかということ。株の世界だと初値はだいたい購入価格より上にいくものなのですが、暗号通貨の世界でこの常識がそのまま当てはまるのか、これは正直言って全くわかりません。

まあ、どうなるかは天のみぞ知るというところですね。現在はメタップスのタイムバンクというサービスでCOMSAでのICOを検討中だとか。この話が実現方向に進み、さらに後続でのICO検討企業が参加してくるようになれば初値もかなり期待できると思っています。ぜひ後続の企業に続いて欲しいところです。

 

以上、簡単に今後の流れと展望を説明しました。

みなさんの参考になれば幸いです。