ノブナガの仮想通貨日記

1991年生まれ。2014年に仮想通貨投資を始めました。暗号通貨に関することを記事にします。

0から学ぶ暗号通貨ー暗号通貨投資入門

こんにちはー。ビットコイナーのノブナガです。

 

今日はビットコインなどの暗号(仮想)通貨をまだ触ったことがない人、投資してみたいけど何から勉強すればいいかわからない人向けの記事を作っていこうと思います。

 

はっきり言って、暗号通貨全体を理解するのはかなり難しい、というか不可能に近いです。とにかくポイントを抑えて、暗号通貨投資をするうえで最初に何を学べばいいのかを説明します。ポイントは暗号通貨「投資」です。では解説していきますー。

 

 

技術は深入りしない。ブロックチェーンで十分

テクノロジーに関心がある人や得意な人は別ですが、初心者がテクノロジーの全容を理解しようとすると、萎えて、面倒になって、諦めること請け負いです。

(私も完全に挫折し、1〜2年くらい放置しましたw)

 

はっきり言って、理解の前提となる知識自体がめちゃくちゃ高度で難解です。そんなのに付き合っていたらいつまで経っても投資することはできません。

 

はじめから極論で申し訳ないのですが、最初のうちはテクノロジーに深入りするのは辞めましょう

余裕があればブロックチェーンを理解する、まずはこれくらいで十分かと思います。

 

暗号通貨は通貨である。FXや金融の仕組みを知ろう。

そもそも暗号通貨は新しい時代の「通貨」です。

ですから、現在の通貨や金融の仕組みを理解していなければ、取り組むべき課題や向かうべき方向といった未来の姿を想像することができません。

 

たとえば、ビットコインに投資するなら金本位制管理通貨制度の理解が絶対必要です。

また、Rippleに投資するなら少々高度ですが、銀行間の為替決済の仕組みなどを理解することが求められるでしょう。

 

金本位制、管理通貨制度など金融の仕組みを0から理解するなら、まずは原始時代に戻って、お金の発達の歴史を学ぶのがオススメです。その点、この本は読みやすくて面白いので最高です。

 

また、 投資をするという観点で金融を学ぶならこの本が一番オススメ。

 

 

 

Rippleに投資したい(している)のであれば、専門書ですがこの本を読んでおいて絶対に損はないです。

※専門書にしては大変わかりやすい内容なのですが、少々前提知識が必要な本です。まったく金融知識ゼロの方であれば上記の本などを読んでから、読むことをオススメします。

 

 

 

ビットコインの現状を知るなら

本を読む前に、暗号通貨って本当に有望なの?と疑問を抱く方もいるでしょう。

 

上記の疑問については東さんのこの動画が非常に面白いです。

ベネズエラという国から見ると、ビットコインという暗号通貨が生活の糧になっていることがよくわかり興味深いです。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

おわりにー興味をもったらまずは1000円でも投資してみる

 以上、暗号通貨に興味を抱いている方向けに、いろいろな角度から紹介していました。

とはいっても、もしかしたらまだ胡散臭く思うかもしれません。(いかんせん歴史のない市場ですから、その感覚は当然といえば当然です)

おそらく実際に触ってみなければ疑念は絶対に払拭できないと思います。

 

もしこのブログを読んで関心を持ってくれたのであれば、ぜひ身銭を切って投資してみることをオススメします。

金額はいくらでも構いません。食事1食分でも飲み会1回分でも全然OKです。

 

いろんな人が異口同音に語っているのが、身銭を切ることで学習効率がめちゃくちゃ上がるということ。自分のお金がかかっているのですから、これは間違いありません。

 

 

 

 

暗号通貨の取引を始めるなら、取引所を開設することが必要です。一言でいえば、株式投資でいう証券会社みたいなものだと思ってください。

 

初心者にオススメの取引所はcoincheckです。

【 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

手前味噌で恐縮ですが、巧妙なフィッシングサイトなども流行しているらしいので、くれぐれもお気をつけください。

 

以上、暗号通貨に興味を抱いている方向けに暗号通貨投資のイロハを説明してみました。皆さんの参考になれば幸いです。

  

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin